CKC 中央ケネル事業協同組合連合会
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-45-9 TEL:03-5981-9804

CKC 中央ケネル事業協同組合連合会

中央ケネル事業協同組合連合会,CKC,犬,イヌ,猫,ネコ,アジアキャットクラブ
中央ケネル事業協同組合連合会,CKC,犬,イヌ,猫,ネコ,アジアキャットクラブ

昭和60年 社団法人ジャパンケンネルクラブ(JKC)傘下の畜犬業者の経済的支援組織として 中央畜犬事業組合は発足しましたが

それに先立ち 昭和24年 社団法人全日本警備犬協会(JG)設立に際し 全面的協力を惜しまなかったのは全日本畜犬協同組合員でした

この組合は JGがJKCと改組されたのを機に 実質的活動を停止しましたが 傘下の畜犬業者資格保持者は中央畜犬事業組合に再結集し

JKCの発展にますます寄与すると共に政経分離に理解を示し 組合活動の正常化 ペット業界の体質改善

組合員自身の資質向上などに特段の努力をされましたことは記憶に新しいところであります

このように多くの畜犬業者のご支援なくしては本事業組合の発展はありませんでした

ここに中央ケネル事業協同組合連合会発足に当たり 過去を再認識してペット産業発展のため

より一層皆様のご期待にお応えすることができるよう努力する所存であります

中小企業等協同組合法に基づく「中央ケネル事業協同組合連合会(環境省/農林水産省/経済産業省の3省共管による組合法人)」

として平成17年4月1日より業務開始

本会は次の事業を行う

 1.所属員の取扱うペット用品、飼料及び消耗品等の共同購買

 2.所属員のためにする動物健康保険のあっせん

 3.所属員のためにする共同宣伝

 4.所属員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結

 5.所属員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の

   普及を図るための教育及び情報の提供

 6.所属員のためにする「動物の愛護及び管理に関する法律」の普及啓蒙に関する事業

 7.所属員のためにする健全な生体販売を行うための

   猫のブリーディングレコード(繁殖記録)の登録管理及び必要な証書を発行する業務

 8.所属員の福利厚生に関する事業

 9.前各号の事業に付帯する事業

中央ケネル事業協同組合連合会
代表理事 鈴木 雅実

株式会社サイバーグリーン

中央ケネル事業協同組合連合会(CKC)

アジアキャットクラブ(ACC)